illion 2018年度 活動記録

 

20181210

 前薗 果苗

 

【ドーム班】

 ・材料→段ボール畳一畳分×25

 ガムテープ茶、白 大量

・基本はこのサイトを参照した→段ボールドーム製作のしおり

・上の資料では熱気がこもるのを防止するためファンを取り付けているが、今回は天窓を付けて空気が通るようにし、常に換気を心がけた

・段ボールのつなぎ目は段ボールの切れ端で埋めて光が漏れないようにし た

 

 

 

 

 

【回転台】

回転台は日本の緯度の傾きと同じ角度の30度にすることで日本の星空を表現した.回転機構は複数の歯車をつなげていき垂直に回転軸を変換させた.横についているハンドルを回すことで投影機が回転する.回転台内部にギヤボックスとDCモーターを用いた電動での稼働も可能にした.スピードコントローラーを用いて回転速度を調整し時間によって移動する星の一連の様子を演出した.手動電動どちらにおいても正転反転の切り替えも可能.投影機の回転軸を6mmパイプを使うことで光源の配線を中に通し,昨年課題となった発表時の回転による配線のねじれを防止した 

今後の課題としては長時間稼働させるにあたり機構の安定化や強度があげられる.また大きさに関しても無駄な部分が多く,以降は小型を視野に入れ製作を行いたい.